覚書その2

以前スポークをサピムのストロングに換えたKKさん。
ついにスポークが切れたということでご来店。

約1年と9ヶ月ほどで破断という結果に。

これ以上補強しようとなると・・・
①:スポークをさらに太いものに換える。
②:6本組みをやめ8本組みにする。

①は、ストロングは首の部分のみ13番相当のバデッドスポークではありますが、今回の結果から13番のプレーン鉄スポークよりはるかに切れにくいということがわかりました。
ただ、ハブとして使用されているシマノのRH-IM11は一般車用のためスポーク穴がφ2.6mmと13番のφ2.34mmよりやや大きく、このせいで首の部分の据わりが悪くて首が飛んでいる可能性が考えられます。
現在はパナソニックとBSから12番(φ2.6mm)のステンレススポークを使用している自転車が販売されており、
これらを補修部品として取り寄せればさらなる補強が可能かもしれません。

②は・・・計算してみると必要スポーク長が305mmをやや超えるためストロングを含めて13番のスポークでは入手が極めて困難になります。
14番にしたのではどうにもしようがないし・・・

とりあえずメーカーに問い合わせてからのお返事ということで代車貸し出しと相成りました。

覚書データ
リム:アラヤ ステンレス WO-2 27×1 3/8
ERD:620mm

ハブ:シマノ RH-IM11 
オーバーロックナット寸法:132.5mm
フリー側ロックナット-フランジ間距離:46.75mm
半フリー側ロックナット-フランジ間距離:33.75mm
スポーク穴PCD:74.5mm
スポーク穴径:2.6~2.7mm
いずれもノギスによる採寸値。



追記:11月1日、お客さんに自転車お渡し。
今度は切れないでほしいなぁ・・・
スポンサーサイト

かえる

次は一ヶ月云々の広告が出る前に更新しよう・・・

お久しぶりです。

20111001001

野口商会さんからこんなの仕入れてみました。
I live light 蛙

ほんとは毒々しい赤黒が欲しかったんですが、なにやら売り切れとのこと。
結構売れてるんですかね?
1500円もするので結構大きなものを想像してたんですが、実際にはリアルアマガエルサイズ。
セーフティライトとしては・・・ほとんど役にたたないんじゃないかなぁ・・・?

お守り的な存在ですね、「無事帰る」みたいな。

20111001004
目が光るのです。

プロフィール

海老印モンキ

Author:海老印モンキ
ホムセン店員から個人商店主にパワーアップ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード