ペダルストラップ?もどき自作の巻

ビンディングでもなく、トゥクリップ+ストラップでもなく、
ペダルへの足の固定方としては第三勢力としてパワーグリップなるものが存在しておりました。
100均のベルトを利用して作られた方なんかもいて、なかなか手軽で良さそうに見えたものでした。

そこへ近年、新しい製品としてペダルストラップというものが現れたようで・・・
こちらあたりで販売されてるようですが如何せん、、

高 価 い
ですな。
構造はシンプルながらおおむね6000~8000円くらいが相場のようで。

というわけで、前述の100円ベルトでパワーグリップの方に倣って、自作してみました。

ペダルストラップ
まずは材料。100均の犬の首輪およびスーツケースベルト。映ってませんがマジックテープと金具の都合で首輪は2つ買ったので材料費はしめて525円です。
で、これらをカットして、
 ペダルストラップ02
こんな具合にします。これで片足分の材料です。長さは写真の材料下に敷いている方眼紙を参照して下さい。1マス1cmです。
履く靴の種類や大きさによってはもう少し短くても大丈夫だと思います。
最初に、短く細い紐3本と短い平紐を縫い合わせて以下のものを作ります。
ペダルストラップ05
出来たら次に長い平紐と細長い紐2本を縫い合わせて↓
01
のようなものを作ります。
ここまで出来たらペダルに紐を
02
通して
03
トライグライトにくぐらせて
ペダルストラップ06

  完 成  

・・・あーでももう一個作らないといけないんだったwwww
まぁ、なんだかそれっぽいものが出来ました。
もうちょっと金具類を工夫するといいものが出来そうな気がします。

・・・これを付ける自転車がまだなかったりしてw
スポンサーサイト

リアハブ

アメクラハブ01
アメクラのリアハブをげt。
ディスク台座のないMTB用だが詳細は不明。
アメクラの公式にも載ってないので結構前の製品かも。

フランジ径:66mm
センター→右フランジ:22.6mm
センター→左フランジ:27.4mm

測った感じもこのくらいなので現行製品のこの数字を使うことにしませう。

で、見てのとおり236gと驚異的に軽い。

アメクラハブ02

しかしクイックはごく標準的な重量。

アメクラハブ03

せっかくなので軽いのを使おうと、別に買っておいたKCNCのクイックレバー。
なんと半分以下の23g。
ちょいとひょろくて頼りないが・・・

アメクラハブ04

で、合体させるとこんな感じ。
色が合ってない、、が、もうこれでいこう。

脈絡もなく車輪作り

なんとなく一本組んでみる。
近々導入予定のロードもどきに付けようと思うのだがはてさて。

DSC0126101.jpg

アメクラのマイクロ58という異様に軽いハブにアレックスのAT400(あまり情報がない)の組み合わせ。
ハブ:16H、リム:32Hなので一本飛ばしの16本ラジアルで組み立て。
スポークはサピムのCX-RAY。
これまた異様に軽い、そして財布も軽いww
16本で5600円て・・・・

おかげで異様に軽いホイールが出来た。
強度?
前車輪なんて転がるだけの飾りです、偉いひとにはそれがry(え
プロフィール

海老印モンキ

Author:海老印モンキ
ホムセン店員から個人商店主にパワーアップ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード